CJOD-258 欲求不満なタトゥー水着お姉さんと出会い、犯●れ続けた、ボクの夏休み。 佐藤エル

今回は「CJOD-258 欲求不満なタトゥー水着お姉さんと出会い、犯●れ続けた、ボクの夏休み。 佐藤エル」についてレビューを書いていきたいと思います。
佐藤エルさんはこの2020年になってだいぶ露出が増えてきた印象の全身刺青だらけのAV女優さんです。
さて作品をみていきますと冒頭は佐藤エルさんのオナニーから始まります。オナニーでいきますが全然まんぞくできないようで運動をしにプールにいきます。
普通、これだけの刺青が入ってたら大抵は断られると思いますのでちょっと設定に無理があるかとは思いますがそこはスルーしていきましょう。
鮮やかな紫のビキニの佐藤エルさんをプールの中の水中カメラで撮影します。かなり細い佐藤エルさんですので泳いでいるうちにブラジャーがずれて乳首が見えてしまっています。
洗濯板に梅干しな感じの貧乳おっぱいです。
泳ぎ終わってプールサイドに上がるとそこで寝そべっていた男性は佐藤エルさんの体を凝視しています。それに気づいた佐藤エルさんは男性の顎を掴んで「他人の体、じろじろみんな」と一喝します。
ここで絡みがあるのかと思ったら何もなくプールの備え付けのシャワールームに移動してまたオナニーです。
オナニーをしているところにさっき一喝された男性が登場します。オナニーをしていたシャワールームは男性ようのシャワールームだったようで佐藤エルさんは間違って入って
オナニーをしていたようです。男性に何してるんですか?と質問された佐藤エルさんはシャワールームを後にしようとして男性に勃起していることを指摘して
出ようとしますが男性は性的な知識がまったくないようで「勃起ってなんですか?しこるってなんですか?」と小学生のような質問すると
佐藤エルさんは悪ノリまじりに半笑いで男性の水着をずらし手コキをし始めます。手コキをしながら男性の耳の穴を舌を伸ばしてベロベロなめながらSな雰囲気でことが進みます。
佐藤エルさんは身長が178cmということでかなりの高身長ですので男性よりも背が高く大人の女性が子供に性的ないたずらをしているかのような雰囲気を醸し出しています。
佐藤エルさんはつづいてフェラにうつると男性は「お姉さん!おちんちんたべちゃダメですよ」を連呼します。下品に慣れた手つきで玉名目でずばずば下品な音をたてながらプレイが続きます。
モザイク越しに見たところ男性の竿のサイズはたいしたことありません。佐藤エルさんはこの控えめなサイズの竿を頭を振ってフェラをしながら自身もオナニーをしています。
男性は佐藤エルさんの口技に負けて口の中に射精すると、「なに勝手にいってんだよ」と佐藤エルさんに怒られてしまいます。さらに佐藤エルさんは「反省する気があるなら明日の絶対こいよ」と
明日の性処理の約束までしてこのシーンは終わります。男性は「初めてなんでごめんなさい」と童貞キャラを徹底します。
次の日、佐藤エルさんは白の競泳水着でお尻はTバックです。昨日の男性にオイルを塗らせています。佐藤エルさんは「私のタトゥーびびんないの?」と聞くと男性は「お姉さんのは綺麗だなって思います。」と
ちょっとVシネみたいなお芝居が入ります。佐藤エルさんは下の方も塗ってとわんわんスタイルになるとオイルで水着がスケスケになりパイパンマンコがほぼほぼ丸見えになってしまいます。
さらに胸にもオイルをかけると水着着てないくらいに透けて見えます。男性はこの女王様に言われるままに従順に言うことをきいて執拗にマンコの付近を親指でマッサージします。
佐藤エルさんは「おまえさぁ、明日時間あんの?じゃあさぁ続きしようよ」とまた約束をします。シーンが変わって女子ロッカーにこの男性を連れ込んでの本番になります。
女子ロッカーに男性が入った段階でつかまってもおかしくないんですけどね。ということで今回はS女の佐藤エルさんが草食系男子を性処理の道具としながらも男性のことが気に入って
男女の関係を続けていく内容でした。この佐藤エルさんのダークな不健康な雰囲気がとてもシュールでよかったと思います。最後はハッピーエンドは絶対ない雰囲気がよかったですね。

最新情報をチェックしよう!